江村美咲のwikiプロフ&経歴!年齢/身長/出身地は?ミス日本に選出!

パリオリンピックのフェンシングサーブルに出場する江村美咲さん。

開会式では旗手をつとめることで話題になっています。

今回は江村美咲さんのwikiプロフィールや経歴について紹介していきます。

目次

江村美咲のwikiプロフィール

江村美咲さんのwikiプロフィールを紹介していきます。

  • 名前:江村美咲(えむらみさき)
  • 生年月日:1998年11月20日
  • 出身地:大分県大分市
  • 身長:170㎝
  • 体重:60㎏
  • 種目:フェンシングサーブル

江村美咲さんは小学校3年生のときにフェンシングフルーレを始めています。

江村美咲さんの父親はソウルオリンピックフルーレの日本代表選手だったので、父親の影響もあるかもしれません。

江村美咲の年齢

江村美咲さんの年齢は25歳です。

同じ25歳でパリオリンピックに出場する選手は、ブレイキンの湯浅亜実さんやウエイトリフティングの鈴木梨羅さんがいらっしゃいます。

江村美咲の身長

江村美咲さんの身長は170㎝です。

手足も長くてスタイルもいいのでモデルと間違われるほどきれいな方です。

江村美咲の出身地

江村美咲さんの出身地は大分県大分市です。

小学校までは大分で暮らし、中学校は東京の学校なので引っ越しされているようです。

江村美咲の経歴

江村美咲さんの経歴を紹介していきます。

  • 小学校3年生でフルーレを始める
  • 小学校卒業直後にサーブル大会で優勝
  • 2014年8月:南京ユースオリンピック 個人4位
  • 2017年6月:アジア選手権 銅メダル
  • 2018年1月:アメリカ・ボルチモアで行われたワールドカップ 銀メダル
  • 2018年12月:全日本選手権 初優勝
  • 2019年11月:全日本選手権 優勝
  • 2020年3月:ワールドカップ 銀メダル
  • 2021年:東京オリンック 13位
  • 2022年:世界選手権 金メダル
  • 2023年:世界選手権 金メダル

江村美咲さんは中学時代に最初の挫折を経験しています。

中学に入り、挫折を味わうことになる。福岡県のジュニア世代のタレント発掘事業で見いだされ、日本オリンピック委員会(JOC)のエリートアカデミー生として上京してきた同学年2人の壁だった。「2人はフェンシングが未経験だったので、最初は勝てたんですけど、福岡県でトップ級の運動神経なので、あっという間に抜かれました」

同期のライバルに触発され、向上心に火がついた。中学3年のとき、英国で開かれた国際大会で優勝して、世界の舞台で戦う意識も芽生え始めた。

朝日新聞グローブ

2016年のリオオリンピックも狙えるという位置にいましたが、意識しすぎて代表の座を逃してしまいました。

リオオリンピックのときはまだ高校3年生なので焦る気持ちがあったのかもしれないですよね。

2021年の東京オリンピックに出場しましたが、3回戦敗退という悔しい結果を残しています。

江村美咲さんにとってパリオリンピックは今までの集大成のような大会になると思うので、ぜひメダルをとってもらいたいです。

江村美咲はミス日本に選出

江村美咲さんはミス日本に選出されています。

江村美咲さんの着物姿が凛としていてとてもすてきですよね。

ミス日本の特別賞に選ばれたのも納得です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次